働く環境

キャリア/研修

東北大学では、役職に応じた階層別研修や、担当業務の知識を習得するための専門研修、資質の向上を図る研修を行っています。
主に、若手~中堅職員に関連する研修について、その一部をご紹介します。
下記以外にも、役職や業務の専門性に応じた各種研修メニューを豊富に用意しており、東北大学職員としてパワーアップを目指す仕掛けが満載です。

 

階層別研修

初任者研修

本学に採用された初任者を対象として、職員として必要な基礎的知識を身につけ、併せて本学職員としての一体感を培うことを目的として行っています。

初任者フォロー研修

採用から当該研修までの日々を振り返り、今後の職務等を遂行するうえでの動機付け及び意識付けを図ることを目的として行っています。

初任者キャリアプランセミナー

座談会やプレゼンテーションをとおして、役職者の体験談や先輩職員からのアドバイスを聞くことで、今後のキャリアプランの一助とさせることを目的として行っています。

中堅職員研修

中堅職員(本学職員採用後3年~程度)を対象として、中堅職員における職場での役割を認識させるとともに、「既成概念にとらわれず行動できる人材」を目指し、更なる資質の向上を図ることを目的として行っています。


      上記以外にも、「主任研修」「係長研修」「課長補佐研修」「新任管理者研修」等、役職に応じた研修メニューがあります。
 

専門研修

語学研修(英語)

事務系職員及び技術系職員を対象として、語学力を向上させ、国際化推進基盤の充実を図ることを目的として行っています。具体的には、能力や意欲に応じて語学学校への通学や、短期・長期間の海外大学等への派遣研修等を行っております。

人事・給与事務担当者研修

人事・給与事務担当の初任者に対し、講義及び演習を通して人事・給与事務に関する基礎的な知識及び理解を深め、円滑な人事事務に資することを目的として行っています。

会計事務基礎研修

会計事務に従事する初心者に対し、演習等の質疑を交えながら行う講義を通じ、必要となる基礎的な会計知識の充実と業務遂行能力の向上を図り、適正な会計事務の円滑な執行に資することを目的として行っています。

教務系職員実務研修

事務系職員のうち教務系の者を対象として、大学の教務に関する法令、学内規程等、教務情報システムの使用等について研修を行うことにより、業務の円滑化を図ることを目的として行っています。

事務情報化講習会

事務系職員を対象として、事務情報化を推進するため、パソコンや事務用アプリケーションソフトに関する知識・技術を習得させ、パソコンの円滑な活用による事務処理の合理化・効率化を図ることを目的として行っています。

 

その他の研修

女性職員のキャリア形成支援研修

①女性職員が、各人における課題の解決を図り、より一層充実した職業生活を送るために、具体のスキル(キャリア形成やコミュニケーション能力等)を学習する機会を設けること ②身近なロールモデルによる講義や意見交換等をとおして、本学における女性職員を取り巻く環境や課題を共有し、今後のキャリア形成の一助とすることを目的として行っています。

自己啓発研修(放送大学科目履修コース・通信教育履修コース)

事務職員及び技術職員に対し、放送大学の授業科目・通信教育を受講させることにより、自己啓発意識を刺激するとともに、業務遂行に必要な教養及び知識等を習得させ、もって大学職員としての資質の向上を図ることを目的として行っています。

ハラスメント防止対策講習会

管理・監督者が本講習会を通して、ハラスメント問題が職場・組織に及ぼす影響を認識し、その解決に向けた取組対応を共有することにより、ハラスメント防止等における役割・責務を再確認するとともに、ハラスメントのない健全で快適な学内環境の醸成・維持に資することを目的として行っています。

menu