東北大学創立115周年・
総合大学100周年
広報活動キャラクター
デザイン原案公募

結果発表

最優秀作品は『研一』に決定しました!
研一のプロフィール

考案者 山崎 真瞳子さん(医学部医学科5年)

名前の由来 東北大学の伝統「研究第一主義」から。

東北大創設時から、ずっといる妖精。 普段は青葉山の奥深くから学生の事を見守っているが、創立115周年・総合大学100周年が嬉しくて、初めて研究室内に足を踏み入れた。 仲良くなった学生に「ぼくに名前をつけて」と言ったところ、「俺たちは何より研究第一だから……君は研一だ」と命名された。 なお、性別は不明。表情豊かで好奇心旺盛。何事にも一生懸命取り組む東北大生が大好き。好きな歌は「青葉もゆるこのみちのく」。 体はマイナスイオンに覆われており、触れ合うと自然を感じてリフレッシュすることが出来る。 東北大学のオープンキャンパスで配られていたバッグの紐を改造して、普段から身に着けている。

お問い合わせ

総務企画部広報室

022-217-4816

kohogrp.tohoku.ac.jp