ポータルサイト
 学内の様々な業務システム,情報提供サイトなどの接続先を集約し,皆さんが学内で業務する際に最初に接続するWebページを提供し,より便利でセキュアな認証を目指します。
 このポータルサイトには,セキュアリバースプロキシシステム(SRP)という認証機能システムを導入し,従来,システム毎にログインIDが異なったり,ログインの度にIDやパスワードの入力が求められた煩わしさを解消するためにSSO(シングルサインオン)機能を備え,東北大IDをユーザ認証に利用した情報システムの一部で提供します。また,学外から接続する場合に懸念されるID・パスワードの盗聴等に対しても,チャレンジ・レスポンス型使い捨てパスワード認証を採用したり,リバースプロキシ(代理中継サーバ)の仕組みを採用しセキュリティを確保します。

東北大学ポータルシステム ( https://www.srp.tohoku.ac.jp/index.html )

(東北大学ポータルシステムは,2010年10月本稼働予定となっております)

 推奨ブラウザ
 Internet Explorer 6 ,Internet Explorer 7 ,Internet Explorer 8
 Firefox 3.6 以上 (Firefox 2.x ,Firefox 3.x)
 (Safari 3.x)
 < ( )のブラウザはグループウェアでの推奨のブラウザとなっておりません >
 
 ● 操作説明

 ◎ ログイン


 ◎ ログアウト

 東北大学ポータルを終了する場合や、その他東北大学ポータルから利用可能(SSO可能)なシステムの利用を終了する場合には、東北大学ポータルサイト画面右上の「ログアウト」ボタンをクリックしてログアウトしてください。





 ◎ 東北大IDのパスワード変更など

 東北大IDのパスワード変更などの場合には、ポータルサイトにログインした後に「統合電子認証システム」を選択するか、または下記の「統合電子認証システム」のページにアクセスしてください。

統合電子認証システム  https://tu-auth.tohoku.ac.jp/idm/user/login.jsp


 
 ◎ 学外からのアクセスのための準備
 事前に東北大学内のネットワークにある端末から「イメージマトリクス認証設定」を行っておくことにより、学外から東北大学ポータルサイトにアクセス出来るようになります。「イメージマトリクス認証設定」では、任意の画像を3つ設定します。
 学外からのアクセスの際には、東北大IDとパスワードの入力に加えて、「イメージマトリクス認証設定」で設定した画像を選択する画面が表示されます。




 
 ● ポータルサイトFAQ

Q: ログインしようとした際に、「認証の設定が完了していないか〜」という、下のようなメッセージが表示されます。


A: ワンタイムパスワード生成キーを設定していない状態でイメージマトリクス認証に移行すると、上のような画面が出てきます。 こちらの手順に従って、 ワンタイムパスワード生成キーを設定してください。
Q: 東北大IDのパスワードを忘れてしまいました。
A: 統合電子認証システムで事前に「秘密の質問」を設定している方は、こちら(統合電子認証システム操作説明のページ)の手順に従ってパスワードを再設定する事が出来ます。
「秘密の質問」を登録していない場合には、こちらまでお問い合わせください。
Q: ログインしようとした際に、「不正なユーザIDまたは〜」という、下のようなメッセージが表示されます。
(または、東北大IDがわからない場合)


A: 入力した東北大IDか、パスワードに誤りがあります。もう一度確認して入力してください。
どうしてもログイン出来ない場合には、こちらまでお問い合せください。
Q: ログインした後に操作せず暫く放置していたら、「認証がタイムアウトしました」という、下のようなメッセージが表示されました。


A: 何らかの原因でタイムアウトしてしまったとき (時間切れになったとき) は上のようなメッセージが表示されます。再度最初からやり直してください。何回やってもこの画面が出てくるときは、サーバに問題がある可能性があります。そのような場合にはこちらまでご連絡ください。
Q: 学外からポータルサイトにアクセスした際に、「ログインに失敗しました」という、下のようなメッセーセージが表示されます。


A: イメージマトリクス認証において絵柄選択を間違えたときなど、認証に失敗すると上のようなメッセージが表示されます。また、ブラウザ側でJavaが利用できない状態になっている場合も同じ画面が出てきます。
Q: ポータルサイトにアクセスした際に、「エラーが発生しました」という、下のようなメッセージが表示されます。


A: 上ようなメッセージが表示されたときには、URLを https://www.srp.tohoku.ac.jp/ として誤って最後の index.html を入力しなかった場合や、SRPサービスが停止している場合、またはブラウザ側でJavaが有効になっていない可能性があります。他の原因と思われる場合には、こちらまでご連絡ください。
Q: ポータルサイトにログインし、そのまま暫く放置した後に再度操作すると、ポータルサイトのログイン画面に切り替わってしまう。
A: ポータルサイトのセキュリティー設定で、60分間操作が無い場合には、内部で自動的に接続が切断されるようになっております。
必要な場合には再度ログインの操作を行ってください。