顕彰・特典

寄附者さまからのメッセージ

東北大学を応援していただいているみなさまより、ご寄附に添えられたメッセージをご紹介いたします。 寄附者様からのメッセージをお待ちしています。

メッセージの掲載にあたって

個人情報に関わる部分など、メッセージの一部に修正を加えている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

メッセージ紹介

                                       
古川 幸夫 様
今年自分が卒業後50年、来年工学部が創立100周年を迎えることとなり、一層の発展を願っております。
新倉 昭男 様
大学院後期博士課程まで在学しました。工学部・工学研究科で育てて頂いた感謝をこめて、ますますの発展を祈念しています。
荒木 和則 様
わずかな金額ですが、修学支援にお役立てください。遠い昔、奨学金のお世話になり、非常に助かった思い出があります。
宮本 明 様
昭和43年4月、高等専門学校から工学部3年生への編入を全国に先駆けて受入れて頂いたことにより、その後の発展の機会を得ることが出来ました。これからも未来に向けて新しい挑戦の先頭をけん引する工学部・工学研究科であり続けて欲しいと期待しています。
深山 敬大 様
小額ですが、卒業生として常に応援しています。
須原 誠 様
大学への感謝の印として、そして貴学の将来の益々の発展を祈って。
匿名 様
13年間愛犬を散歩させていただきありがとうございました。東北大を心より愛しております。
匿名 様
大学の持続的発展、学生の支援に有意義に使われることを祈念いたします。
匿名 様
求職の際、東北大学卒であることが高評価だったので恩返しです。
中川 康文 様
高齢化・人口減などの諸問題を抱える日本を変革でき、さらには、人口爆発・衣食住などの世界の課題解決までをも視野に入れた工学人材の育成を東北の地から興していただけることを期待しています。その一助となれば幸いです。
関口 学 様
素晴らしい学校だと感じております。我が子が、学び続けられることに感謝し、わずかではありますが寄付いたします。
匿名 様
里見前総長及び大野総長による大学改革の斬新な理念の具現化へ向けた指定国立大学法人・世界三十傑大学の活躍と展開を期待しております。
匿名 様
工学部 創立百周年おめでとうございます。
前田 英朗 様
少しでも東北大学に貢献できるといいのですが・・。
田宮 浩 様
二年前に定年退職いたしました。大学で教えていただいた事をあまり活用できないまま終えたことは残念であるとともに申し訳なく思っております。一方で、地道ながらも着実な成果をあげられている大学関係者の方々の功績は我が事のように誇らしく思います。これからの日本は少子高齢化社会の到来とともに中国、シンガポール、タイ、ベトナム、インドと新興国の追い上げの中でその地位を保つのは難しくなっていると思われますが、国の礎である「知の創造」に現実的で実質的な取り組みをこれからも邁進していただき、闇夜の海にたたずみながらも一燈を照らす存在であられることを望み、些少ながらも寄付をさせていただきます。
須山 賢也 様
母校の益々の発展を祈念しております。
匿名 様
ささやかですがお役立てください。
山村 力 様
工学部創立100周年を迎えられてお祝い申し上げます。創造性溢れ、かつ地に足をつけた教育と研究の発展を期待します。
羽鹿 直樹 様
少額ですが、お役に立てれば幸いです。
冨樫 健 様
大学卒業以来、長らく後ろを振り返らずに過ごしてきましたが、最近大学のホームページやYouTubeなどでの活動を目にし、懐かしさがこみ上げてきました。近年特にサイエンスの基礎研究に対する支援が細ってきているように思います。わずかばかりですが、お役立てください。
匿名 様
卒業生として、少しでもお役に立てれば幸甚です。
澁谷 陽康 様
基金の趣旨に、役立ててください。
栗原 隆司 様
大学の環境改善に役立ててください。
門上 美子 様
少しですが役に立てたら嬉しいです。
匿名 様
微力ですが子供達の為の活動に少しでも支援できればと思っています。
匿名 様
有能な学生が貧困理由で学びの機会がなくなることがないようにお願いいたします。
倉井 敏磨 様
東北大学工学部100周年をお祝い申し上げます。グローバルな視点で社会に貢献するような未来技術の萌芽を期待いたします。
斉藤 晃一 様
東日本大震災では、野蒜の実家に帰省していた妻は義母とともに津波に流され帰らぬ人になってしまいました。あの時仙台には長期間滞在しており、青葉山地区の惨状も忘れることが出来ません。現在の仙台市内は震災などなかったような姿ですが、被災地の復興はまだまだこれからです。被災地におかれましては、元の平和な生活が早く戻りますよう心からお祈り申し上げます。
齊藤 安正 様
わずかですが協力させていただきます。若い方々の今後の活躍に期待します。今後の学生達が素晴らしき学生生活を過ごし、その後の良き人生を送り、社会に貢献できるよう少額ですが寄付いたします。
山﨑 郁太郎 様
東北大学は私の家族と同様に私の誇りです。私がいまあるのは東北大学のおかげです。
津田 正彦 様
息子が、4年間大変お世話になり、どうもありがとうございました。貴大学の益々のご発展を祈念しております。
上口 孝之 様
東北大学で2年間在職させて頂きました。里見総長に大変お世話になり、任期満了退職に当たり、感謝の気持ちを寄付という形で表したいと思います。
菊田 美沙子 様
東北大学には、主人・息子・孫娘と三代にわたるご縁を頂いている者です。このご縁に感謝し、貴大学の一層のご発展を祈念して、ささやかですが、寄附させて頂きます。
大槻 望 様
小田和正氏と同期ということもあり、いたるところで「緑の丘」を聴きながら、昔、今、未来を思いながら毎日を有意義に過ごしています。後輩のために多少なり、寄附させていただきます。
池田 文行 様
仙台の東北大学に行くと、「とても勉強に集中でき、成果も上がる」ということを世界が認めてくれるように、東北大のソフト面、ハード面のさらなる充実のためにささやかながら支援させていただきます。
近藤 友和 様
東北地方、そして東北大学の発展に寄与する人材が多く育ってほしい。
細川 外志男 様
2017年の9月30日に経済学部卒業45周年記念の同窓会があり、仙台そして片平キャンパスを訪れる機会がありました。史料館などを懐かしく回らせていただきました。僅かですが、お役に立てれば幸いです。
竹村 勝 様
ささやかではありますが、寄付させて頂きます。東北大学で勉学に励み、困難に負けず今後も頑張ってください。
井ノ口  博司 様
乗馬部の活動に役立てていただきたく寄付をさせていただきます。
石垣 智康  様
東北大学病院でお世話になり,学生の方と接する機会がありました。とても熱心な姿に感銘し,学生の皆様の一助になれたら本望です。
三信フェニックスホールディングス株式会社  様
当社がおこなっている「人材斡旋・紹介事業」に加えて今事業年度(2017)より学生(特に大学生)への教育・育成に係る支援・援助のために基金(特に苦学生に対する就学援助として)の創設を検討しております。これらは一種の寄付金として提供したいと考えております。その提供先に関しては、小生の卒業した学校、お世話になった企業等を考えております。
奥山 晋基  様
本当に学びたい学生に対し、地元民として少しでも支援できればと思い、少ない額ながらも寄付させて頂きたいと思います。
佐藤 由樹  様
父の母校、祖父の母校。心の故郷、仙台への思い。今年祖母の17回忌で久しぶりの仙台に行きたいと思っています。
菊池 孝明  様
各分野での大きな発展を祈念します。
佐俣 和典  様
毎年お世話になっています。今後少子化が進み、大学間の学生獲得競争がますます激しくなると思います。中高生は言うに及ばず、広く世間一般に東北大学の名声が届くよう、大学発展の一助にしていただきたく思います。                    
木村 圭秀  様
東北大学と、教育・研究成果にご期待しています。
佐藤 元紀  様
東北大学、東北大学大学院で得た経験や知識が私の礎。とても感謝しているのとともに、現在・今後の学生達が素晴らしき学生生活を過ごし、その後の良き人生を送り、社会に貢献できるよう少額ですが寄付いたします。
荒木 和則 様
退職を機に、青年時大変にお世話になった本学への感謝を些細な額ですが、今後寄付させていただくこととしました。     
菅原 友子  様
いつでも学びたい者へ門戸を開いて下さる事、感謝致しております。                         
前小屋 治  様
入学前海外研修はいい制度だと思いましたので、寄附致します。
匿名 様
震災寄付金によって支援をしていただいたものです。少しずつではありますがご恩返ししていきたいと思います。
佐藤 辰夫 様
第7代、学友会体育部常任委員長です。今回の7大学戦3連覇をお祝いし4連覇を願って。開会式・レセプション、ご招待ありがとうございました。大変感激いたしました。
日本地図学会 様
先月に開催された日本地図学会定期大会にて、寄附を募りました。金額が些細ですが、昨年、定期大会でお世話になった東北大学さんにぜひとも寄附をさせてください。
公益財団法人本庄国際奨学財団 様
御校の学術、研究活動、施設の充実、人材育成等に役立つことに使って頂ければ幸いです。
遠藤 有人 様
東北大学が世界を代表する、減災、防災の世界的研究拠点になることを願っています。
松島 訓弘 様
息子は今年医学部を卒業致しました。在学中大変お世話になりました。本人にとって最適な学び舎だったと思います。ありがとうございます。
松野 宏美 様
少しだけ母校に恩返しができればと思います。更なる飛躍のためにお役立てください。
伊吹 悦有 様
学部同窓会関西支部の副会長です。毎年2月、萩友会(関西)の幹事会に参加しています。また、今年から3男が歯学部に行っておりますので、よろしくお願いいたします。
北原 裕全 様
母校の研鑽、我が錬磨、母校の喜びまた我が喜び、母校の繁栄はひいては我が繁栄です。元より微力ではございますが、母校をいつまでも応援しております。
並木 昭夫 様
「大学は国力そのものである」とのお話をどこかで耳にしたか、読んだかで、大変感銘を受けました。ならば、長引く国力の衰えからさまざまな(経済的にも国際的にも)困難な問題に直面している我が国の現状にかんがみ、及ばずながら大学への寄附を少しでも増大させ国力の回復につなげて頂ければと、そんな思いに強く駆られて、多少の寄附を追加させていただきました。大学現役のみなさま、一層のご健闘を祈念する次第です。
相馬 盛之助 様
9年間、息子が、貴校に学ばせてもらいました。学問の基礎と奥深さを身につけさせていただき感謝しています。また、クリスマスの約束で、小田さんの歌と合唱団の皆様にも感銘を受けました。些少ではありますが、貴校の発展に役立ててください。
匿名 様
この度は4月より親族がお世話になります。微力でございますが御校のお役に立てればと存じます。
匿名 様
こんにちは。私は名古屋に住む一主婦です。最近、小出裕章さんの講演を聞き 小出さんの出身が東北大と知りました。東北の復興も原発の事もまだまだこれからです。でも どんな風に使われるかわからないところに寄附する気にはなれません。今回、東北大の基金を知り 有効に活用していただけると思いました。仙台はちょっと遠く感じますが 情報を頂いて 何回か遊びに行けると良いなあ。と思います。
匿名 様
世界リーデング・ユニバーシティの構築へ向けた誠実な教育活動と傑出した研究活動の成果が、日々、伝わってきます。同窓生の一員として誇らしく思います。
株式会社エコー 様
東日本大震災の直後から、当社でも節電対策への取り組みを行っています。震災直後の電力不足への対応でありますが、低炭素社会の構築に向けたビジネススタイル・ライフサイクルを目指し、エネルギーの使い方を見直そうという誓でもあります。なお、節電した電気料金は、この震災被災者支援のため義捐金としてきました。今回、平成26年4月から12月までの節電額(対前年減額実績)を寄附させていただきます。
橋田 坦 様
将来ノーベル賞など受賞できるような優れた研究とそのための教育に役立ててほしい。
匿名 様
貴学卒ではないですが、引き続き支援させていただきます。少しでもお役にたてれば嬉しいです。先日仙台出張の折に、初めて片平キャンパスを訪れました。数年前に亡くなった叔父が東北大在学中に学徒動員を受けたこともあり、史料館を興味深く拝見させていただきました。
田中 通義 様
落ち着いて研究に打ち込むことを許していただいた東北大学に感謝して、ささやかですが次世代を担う東北大生の支援にお役にたてば幸いです。
匿名 様
萩友会の永年会員にしていただいた者です。微力ですが、継続的に応援させていただきたいと考えています。
須原 誠 様
東北大学で学んだ日々は何にも代えられない貴重なものでした。貴基金への寄附は2回目となりますが、今後も、同窓生として、少しでも学問の発展と後輩たちの勉学の役に立ちたいと思っています。東北大学の益々のご発展を楽しみにしています。
東北大学工学部通信工学科高木相研究室同窓生有志 様
先日、東北大学工学部通信工学科高木研究室の同窓会を行った際、参加者から震災復興関連で寄附をさせていただきたいという話がまとまりました。少しでも何かのお役に立てれば幸いです。
匿名 様
微力ながら引き続き応援させていただきます。東北の復興の核として頑張ってください。
匿名 様
お世話になった工学部に貢献したいと思い、寄附をさせていただきます。学生時代というものは社会人になっていく一歩手前で悩みが多い時代です。そういった悩みを持った学生たちに金銭的や、悩みを解消していくための相談等に必要なインフラの整備に使っていただければ幸いです。
匿名 様
世界的な知の拠点形成へ向けた「里見ビジョン」の具現化を心から期待します。
中野 康子 様
震災復興を支援したいと思います。
長江 裕康 様
大震災以降、休日を返上して働き、義捐金に充ててきました。今年は、義捐金の一部を、東北大学に寄附することに決めました。少額ではありますが、どうか有意義にお使いください。
長江 美紀子 様
大震災後、毎年、義捐金を寄附して参りました。今年は、母校の東北大学に寄附させて頂きます。
高野 健司 様
スピントロニクスで日本の半導体産業の復活を目指すとの研究者の頼もしいコメントを新聞で読んだ。先端研究が日本の復活の起爆剤になることを期待します。
羽根 啓朗 様
現在は名古屋市で勤務医をしておりますが、東北大学医学部に在校当時、さまざまな先生方にお世話になりました。特に糖尿病内科の先生方には感謝いたしております。感謝の気持ちを込めて少額ながら寄附させていただきます。
株式会社 関・空間設計 様
本年も心ばかりのお見舞いを寄附させていただきたく、申し込みます。
理学部地球物理学科 昭和35年卒業生一同 様
同期会の繰越金で極めてわずかですが、参加者が少なくなったので、送らせていただきます。
丸野 寛美 様
震災の悲惨さと教訓を忘れないために、支援を続けていきたいと思います。息子も、仮設住宅の子供たちへの学習支援を続けています。
匿名 様
東北大卒ではないですが、東北地区の復興の中心となられることを期待して、2度目の寄附をさせていただます。
庄司 孝之 様
九州から仙台への進学はなにかと不安もありましたが、入学以来の息子の成長と充実した生活ぶりに親のほうは安心、心から感謝しております。震災の復興がなかなか進まぬ地域もあり、心を痛めてますが、こうした面でも国内のリーダーとしての東北大学の役割に期待してます。
匿名 様
少額ですが、校舎整備にお使いください。
深田 正雄 様
去る3月に満100歳になりましたので、この機会に母校の御指導に感謝し、幾分でも御役に立ちたいと存じ、少々の寄附をさせていただきます。
Tohoku Relief Fund 様
代表者はスイス連邦工科大学ローザンヌ校(EPFL)に所属しており、震災後、協定校である貴校学生の皆様の何かのお力になれないかと考え、周囲に声をかけ、時間はかかりましたし、額もささやかではございますが、寄附をさせて頂きます。被災した学生の方の支援の一助となれば幸いです。
榊 陽 様
人生の再起をかけ31歳のときサラリーマン生活を捨てて大学院に入りました。乳飲み子を抱えての学生生活で研究とアルバイトに明け暮れる毎日でしたが、良き師良き友に恵まれて研究室はパラダイスのようでした。いま東日本大震災で被災され厳しい状況におかれている学生の皆さんも、このように素晴らしい環境で勉学にいそしまれることを願ってやみません。
嶋田 武史 様
あれから2年経ちましたが、復興はまだまだ始まったばかりなのでしょう。少しずつでも前に進んで行ってください。
鈴木 克昌 様
東日本大震災で被災した大学に地域に、頑張ってください。
今村 芳樹 様
震災から、1年半がたちました。遅くなりましたが、寄附を送りたいと思います。
田中 徹 様
東北大学、ガンバレ。卒業生は各界で「国の礎」として働いています。後輩諸君も、よく学び、自分の頭で考え抜き、何者にも屈せず、あきらめず、たとえ一人きりでも荒野を切り開いていく力を身につけてください。ご寄附も少しずつしかできませんが、出来る限り応援してます。
井坂 真也 様
私は東北大学から多くのことを学ばせていただきました。これまでの恩返しの気持ちです。東北大が、この震災を機にさらに大きく飛躍していくことを願っています。
匿名 様
新聞で「東北大学元気・前向き奨学金」制度の創設を知りました。被災した学生さんの学業成就に是非お役立て下さいませ。
匿名 様
ワンワン いつも犬を通してくれてありがとうございます。(事務局注 : いつも片平キャンパス構内を犬と散歩している近隣の方からのメッセージです。)
東北大学広島同窓会 様
広島在住の東北大学同窓生有志による寄附です。
久保 ちはる 様
東北大学の復興、そしてさらなる発展を願っています。
多谷 虎男 様
工学部在籍中はお世話になりました。東北大学及び仙台、広く宮城、東北地方が早急に震災被害から回復されることを祈っております。
長谷川 裕子 様
昨年4月に寄附致した者です。微力ながら今年も応援致します。
菅原 美穂子 様
この度の東日本大震災で被災されましたことを、心よりお見舞い申し上げます。東北大学も大変な被害を受けられたと伺い、大変心を痛めております。お世話になった母校に、微力ながらお返しさせていただきたいと、今回寄附をさせていただきたと思います。東北大学、そして東北の今後の復興と発展を心よりお祈り申し上げます。
藤井 剛章 様
微力ですが、後輩たちの助けになることを祈ります。
武藤 佳昭 様
復興に向けた大学ご一同様のご尽力に陰ながらお力添えいたしたく、震災後1年の節目に改めてご支援差し上げたいと考えております。
王 穎 様
中国から来た元留学生です。大学で6年間勉強しまして、貴重な思い出はいっぱいです。東北大学の出身者であることは私の一生の光栄です。先生方の恩義は決して忘れることはありません。母校への恩返しとして寄附いたします。ほんのわずかですが、大学の発展、留学生への支援に貢献できれば幸いです。
臼井 和絵 様
北海道にいるのでテレビや新聞でしか東北の様子を伺い知ることができませんが、地域と共に復興して欲しいと願ってます。
Students of geological science, Free University Berlin 様
Don't worry - keep on going - we are with you !(心配せず前に進み続けてください。私たちも一緒です!)
大須賀 晋 様
6年間お世話になった大学と東北の地に、寄附をさせていただきます。決して多くはありませんがどうぞお役立てください。
匿名 様
被災された教職員や学生,ご家族の方々に心よりお見舞い申し上げます。
ゆりのき会 様
少額ですが、お役に立てれば幸いです。
芦田 理子 様
楽しい大学時代を過ごしました。少しでもお役に立てれば幸いです。
松井 健一 様
ささやかではありますが、母校の復興を願って、寄附いたします。継続していきたいと思います。
小松 利一 様
震災に負けない東北大学の益々の発展を願っております。
中山 茂夫 様
頑張ってください!
辻村 知之 様
津波被害を受けた奥松島や荒浜周辺は、学部時代に地学実習で何度も訪れた場所であり、他人事とは思えませんでした。一日も早く復興され、震災前のように世界最先端の研究を発信し続けることを祈念いたします。
静岡県あおば会 様
同窓会で寄附を募り、会の運営費と合わせて寄附させていただきました。わずかではありますが、母校や後輩の支援に少しでも役立てれば幸いです。震災からの早期の復興をお祈り申し上げます。
日就寮OB35年卒有志 様
会合時に元気に参加した者のうち有志以下11名のささやかな寄附です。
東北大学台之原明善寮昭和51年~55年入寮生有志 様
私どもは、明善寮旧寮の最後の住人に当たるものです。毎年同窓会を開催しておりますが、今年の同窓会で震災寄附の話が出ました。お世話になった東北大学への寄附とさせていただきます。わずかばかりですが、お役立ていただければ幸甚です。
三菱電機株式会社 湘南青葉会 様
三菱電機(株)の湘南地区同窓会(湘南青葉会)にて寄附を募りました
匿名 様
震災で亡くなられた方のご冥福を心よりお祈り申し上げます。今後も微力ではありますが震災復興や大学発展に貢献出来るよう日々頑張って参ります。
六如寮同窓会 有志一同 様
昭和40年10月に廃寮になった小さな六如寮でしたが、毎年同窓会を行っています。同窓生は60中半~80才代と高齢者ばかり80余名、去る11月9日に22名が集まりました。会費の残金を寄附したらとなった次第です。
伊藤 光昌 様
学都仙台の中枢、一刻も早い東北大学の復興を祈念いたします。些少ですが、復興基金の一端に加えて頂ければ幸いです。
分部 喜久男 様
遅くなりましたが、お役立ていただければ幸いです。
及川 忍 様
大変なときだからこそ新たな研究分野に挑戦すべきであると考え、寄附を考えました。
匿名 様
このたびの被災 お見舞い申しあげます。
中村 貴美子 様
大震災を乗り越え、東北のため、力強く復興し、世界の研究者と一緒にがんばってください。
一般社団法人 学士会 様
2回目の義援金として2011年9月30日まで会員を中心に募集していた義援金を送金させていただきます。
匿名 様
私の兄が貴大学でお世話になり、博士課程中(化学)で亡くなったのですが、今回の震災のこともあり、何かお礼をと思い寄附させていただきたいと思いました。
渡辺 四郎 様
毎日暑い日が続きます。お忙しいことと存じます。この度基金募集について「功績賞」をいただきました。母校に少しでもお役にたてたのかなとたいへん嬉しく存じております。
青葉26会(電気・通信クラス会) 様
卒業後青葉26会(昭和26年卒)(電気工学科・通信工学科)で会合を持ちましたが、卒業60年を期に解散し、残金を寄贈させていただきます。
匿名 様
まだまだ時間が掛かるとは思いますが、少しでも元気になってください。
須原 誠 様
今回の大震災によって貴学が被った甚大な被害を報道で知り、微力でありますが少しでも学生時代の恩義をお返しできればと思いたちました。今後も継続的に貴学への寄附を続けていきたく存じます。一日も早い復興とさらなるご発展を心よりお祈りしております。
匿名 様
東北大震災の復興を応援します。お役立てください。
匿名 様
未曾有の大災害の年に入学許可をいただいたことは、何かの縁があってのことと存じます。どうぞご指導くださいますよう、お願い申し上げます。
小山 浩嗣 様
今度の東日本震災で、被災地の方で東北大へ入学された方の前期分の授業料になればと思います。被災地の復興に貢献されん機会を与えられればありがたく存じます。
三宅 秀明 様
この度の大震災で大きな被害を受けたこと、心よりお見舞い申し上げます。私がお世話になった理学部化学科も、甚大な被害を受けたと伺っております。母校が一刻も早く復旧、復興され、更なる発展を遂げることを祈念しております。若輩者につき少額ではありますが、お役立ていただければ幸いです。私自身も本学卒業生としてその名に恥じぬよう、なお一層の努力を重ねていく所存です。
小林 謙輔 様
東北地方太平洋沖地震への対応で大変なことと存じます。被災学生ほかの支援に使っていただければ幸いです。
井上 圭司 様
震災に遭われお見舞い申し上げます。 用途は復興費用、研究費用その他ご自由にお使いください。
大内 博 様
留学生支援や国際交流等のため活用して下さい。
佐藤 俊一 様
御発展を祈っております。
佐藤 正 様
来年2月で満90才です。元気で普通の生活を続けて有難い身と思っております。
栗宇 一樹 様
ご案内をいただく毎(年1回)に寄附させていただければと存じます。
渡辺 浩 様
月500円の授業料の時代、月3000円の奨学資金(日本育英会)は大きいものでした。総額10万円。教員になって、返還免除の恩恵に浴しました。老い先短い今、国に返還方策のないので、新キャンパス建設資金に役立てたいと思います。
佐藤 正 様
東北大のご発展をお祈りいたします。
市川 修二 様
母校のさらなる発展を心からお祈り申しあげます。私が仕事をしている英文学界でも、東北大学出身者は、皆、優れた業績をあげております。
三浦 昌也 様
わずかの寄附金額ですが、希望に燃え志を立てて学業に励む後輩達の為に少々ですが、何かの糧に成ればと思いお送りします。
金澤 亮治 様
毎年(或いは折に触れ)1回程度は送付したいと思っています。
田中 克弘 様
亡父田中清、七回忌につき寄附させていただきます。
岩佐 義宏 様
在職中はひとかたならぬお世話になり誠に有り難く存じます。充実した日々を過ごすことができましたのも教職員皆様の温かいご協力のお陰です。ご恩に感謝し、ささやかですが御寄附させて頂きます。東北大学、金研の一層のご活躍とご発展をお祈り申し上げております。
小網 一裕 様
世界ランク60位台は残念! ゴルフ場移転、地下鉄開通他のインフラ整備良。この追い風を生かしながらの一層のご精進を期待いたします。
武田 龍助 様
東北大学の隆盛を願っています。亡父母の墓参りの折 川内キャンパスに行ってみたいと思っています。
とばず会 様
東北大工学部の卒業生数名で小さな会を作り、親睦を計って参りましたが、次第にメンバーが没し、運営不能になりましたので、解散することになりました。残金、少額ですが貴会に寄附するのが最適と考えました。
田中 通義 様
長年お世話になりました東北大学に多少なりともお役にたてればと存じます。
匿名 様
昭和63年10月に、昭和23年入学の文学部同窓会を東京で開き親交を深めました。その後、何回か次回開催の予定を立てながら実行できずに今日にいたりました。当時世話役だった東京在住の有志の方々と相談の結果、残額を寄附させていただきます。
菊池 直恵 様
病気にて介護を受けて居りますので心ばかりの金額で申し訳ありません。母校の益々の発展を念じて居ります。
永渕 正昭 様
東北大学の発展をお祈りします。
大内 博 様
毎年寄附致したいと考えております。

menu