東北大学基金について

総長あいさつ

東北大学は、一世紀以上の歴史を有する総合大学として、「研究第一」の伝統、「門戸開放」の理念、「実学尊重」の精神を基に、数多くの優れた人材を輩出するとともに卓越した研究成果を創出して、平和で公正な人類社会の発展に貢献してきました。

本学は2017年6月に文部科学大臣より指定国立大学法人に指定されたことを受け、「伝統校」に甘んじることなく、世界三十傑大学にふさわしい「先導校」としての役割を果たすべく大胆な挑戦を行っております。2008年に創設された「東北大学基金」は多くの皆様のご支援により、本学の目指す教育・研究・社会連携が好循環する「社会とともにある大学」を実現するために必要不可欠な原動力となっています。

皆様からのご支援は、本学の教育・研究・社会連携に関する様々な事業に有効に活用させていただきます。これらは東北大学が世界を先導する大学となるために、そしてこれから東北大学で学ぶ学生たちが、世界を先導する力を身に着けるために欠かせないものです。                     

大学へのご寄附は、社会と学生の未来への投資と言えます。是非ご理解とご支援をお願いいたします。

menu