「仙台市×東北大学 スーパーシティ構想シンポジウム~キャンパスから未来都市が拡がる~」を開催しました。
2021年6月12日(土)、仙台市と東北大学による「仙台市×東北大学 スーパーシティ構想シンポジウム -キャンパスから未来都市が拡がる-」が オンラインで開催されました。
仙台市×東北大学 スーパーシティ構想シンポジウム -キャンパスから未来都市が拡がる-を開催しました。
当日の様子はこちらからご視聴いただけます。
仙台市が、令和3年4月16日、先端テクノロジーに関して高い技術を有する東北大学と連携し、「仙台市×東北大学スーパーシティ構想」を取りまとめ、国が提案募集を行っていたスーパーシティ型国家戦略特区に応募しました。
スーパーシティは、大胆な規制・制度改革を行うとともに、複数分野のデータ連携と先端的なサービスの提供によって未来の生活を先行して実現する「まるごと未来都市」を目指すものです。
将来における急激な人口減少と東京への一極集中が危惧される中、仙台市の持続的な経済成長の実現に向けた方策の一つとして、スーパーシティ型国家戦略特区制度の活用を図っていきます。

国へ提出済の概要資料
仙台市×東北大学スーパーシティ構想~キャンパスから未来都市が拡がる~(PDFが開きます)
○参考
仙台特区(仙台市ホームページへのリンク)
スーパーシティ型国家戦略特区に関する提案募集に応募しました(仙台市ホームページへのリンク)
仙台市×東北大学スーパーシティ構想準備検討会を開催しました(仙台市ホームページへのリンク)

東北大学の役割

本学のグリーンでレジリエントな社会デザインに向けた総合知の探究、サイエンスパークをはじめとする真の社会共創場の創造、大学発ベンチャーに代表される知の価値化の加速、これら本学の知と技術及びフィールドを活用し、青葉山キャンパスで、先端技術を用いたスマートシティの実証とソーシャルイノベーションモデル、ビジネスモデルの構築を図り、その後、市内の各キャンパス(川内キャンパス、星陵キャンパス、片平キャンパス)へ展開します。
アイデア・ご意見募集

Read more...

参考:内閣府「スーパーシティ」構想PRムービー

スーパーシティ「スーパーシティ」で実現する私たちの暮らし(長編)(政府インターネットTV)

サイエンスパーク動画(青葉山新キャンパス)

東北大学 TOP

TOP