何を知りたい?
公正な研究活動の原則
推進体制
研究不正行為の定義
研究データの保管
共同研究の役割分担
オーサーシップの原則
研究成果発表の原則
研究倫理の相談先
研究倫理教育
ABSへの対応
人を対象とする生命科学・医学系研究
リンク(学外・学内)
研究活動における不正行為への対応

研究倫理教育教材

東北大学では、研究倫理教育についてキャリアステージ別にレベル分けされており、受講内容がレベルごとに異なります。 詳しくは「東北大学における公正な研究推進のための研究倫理教育実施指針」をご覧ください。

公正な研究活動に関する取り組み


研究倫理教育教材

キャリアステージや分野の特性に応じた研究倫理教育教材

■レベル1向(学部学生1・2年次)

東北大学 学習・研究倫理教材

■レベル2向(学部学生3・4年次)・3向(大学院学生(博士・修士)(学内限定)

東北大学インターネットスクールで動画教材配信(要部局担当へ申込)

■レベル4向(研究に携わる教職員・ポストドクトラル)

■レベル5向(研究指導を担う教職員)(学内限定)

「科学研究におけるデータ共有のすすめ」
講師:独立行政法人 日本学術振興会 人文学・社会科学データインフラストラクチャー構築推進センター
研究員(PO)(東京大学大学院情報学環 教授) 前田幸男先生 動画(約1時間10分)

「あなたは"善き"研究者ですか?」
講師:公正な研究活動推進員会専門委員会委員長 東北大学副理事(研究公正担当)
金属材料研究所 教授 佐々木孝彦 先生 動画(約40分)

理学研究科教育FD 研究倫理教育セミナー「あなたは「善い」研究者ですか」
講師:東北大学副理事(研究公正担当)
金属材料研究所 教授 佐々木孝彦 先生 動画(約1時間30分)

■レベル6向(研究公正アドバイザー)


研究倫理教育教材リンク

■一般財団法人 公正推進協会(APRIN)

■科学技術振興機構(JST)

■ 日本学術振興会JSPS

■ 日本医療研究開発機構(AMED)