目 的

世界と地域に開かれた大学の取組みの一環として、本学の施設を地域教育及び学術・文化活動の場として、並びに文化創造・発信の拠点として活用し、学都仙台の基盤づくりに貢献するとともに、東北大学の国際的プレゼンスの向上にも貢献することを目的とする。

取組み

片平さくらホール及び百周年記念会館川内萩ホール等の学内施設と仙台国際センター等の学外施設との有機的な連携を図り、本学職員等が関係する学会等の教育・研究拠点及び学術・文化活動の場を提供する。

助成制度

公益財団法人仙台観光国際協会(仙台コンベンションビューロー)では、市内で開催されるコンベンションを対象とした助成制度の案内・申請受付を行っています。

・コンベンション開催助成制度(国際会議助成:最大500万円、国内会議助成:最大300万円)

・コンベンションシャトルバス等補助制度(最大50万円)

・小規模国際学術会議助成制度(最大20万円)

・コンベンション開催準備資金貸付制度(最大200万円)

・市民公開講座助成制度(最大30万円)

・仙台コンベンションおもてなしメニュー(最大10万円)

※各制度への申請にあたっては、助成対象・条件をご確認ください。

相談窓口

東北大学は仙台市とコンベンション誘致・開催に関する協定を締結し、公益財団法人仙台観光国際協会(仙台コンベンションビューロー)内に各種支援に関する専用の相談窓口を設けています。

公益財団法人 仙台観光国際協会

Tel:022-268-6251(月~金9:00~17:00)
Mail:info*sentia-sendai.jp(*を@に置き換えてください)
URL:http://www.sentia-sendai.jp/

コンベンション誘致・開催に係る基本情報の提供、誘致に係る総合相談
(相談内容例)

(1)収容人数等のニーズに応じた会場情報の提供
…仙台国際センター、東北大学内施設、市内ホテル ほか

(2)コンベンション開催助成制度の案内、申請受付
…国内会議助成 最大300万円、国際会議助成 最大500万円 ほか

(3)おもてなしメニューの案内、補助
…日本文化体験プログラム、日本酒の提供、プログラム印刷、記念品作成 ほか

(4)アトラクション、ユニークベニュー、エクスカーションの紹介
…伊達武将隊、仙台すずめ踊り、仙台市博物館でのパーティー開催、津波被災地視察ツアー ほか

(5)誘致提案書の作成支援
…プレゼンテーション等で使用する、仙台へ誘致するための誘致提案書の作成を支援いたします。

東北大学社会連携課(百周年記念会館川内萩ホール内)

Tel:022-795-3394
Mail:social*grp.tohoku.ac.jp(*を@に置き換えてください)

仙台市文化観光局観光交流部誘客戦略推進課

Tel:022-214-8019
Mail:kei008080*city.sendai.jp(*を@に置き換えてください)
URL:http://www.city.sendai.jp/convention/jigyosha/kezai/konbenshon.html

本学のコンベンション施設

以下ウェブサイトから、利用可能な施設の検索が可能です。

コンベンション記念品の受注

コンベンション開催支援の取組みの一環として、東北大学オリジナルのコンベンション記念品の受注を承っております。