東北大学基金を活用した本学独自の新たな人材育成の取組-博士課程学生向け給付型奨学金-「東北大学グローバル萩博士学生奨学金」を創設

                                                            

東北大学では、経済的に困窮している学部学生に対し、返還不要の給付型奨学金を創設し、昨年10月から事業を開始しておりますが、このたび第2弾として、東北大学基金を活用し、博士学生を対象とした新たな給付型奨学金「東北大学グローバル萩博士学生奨学金」制度を創設しました。

この奨学金制度は、意欲と能力にあふれる優秀な学生が、本学の博士課程後期課程に進学し、学術研究に専念できる環境を提供するとともに、日本の科学技術の発展に資する「創造と変革を先導する人材」の育成を目的に整備したもので、本年4月から実施します。学年あたり100名、総数約300名程度で年額60万円を奨学金として給付いたします。

東北大学基金では、本奨学金制度を持続可能なものとするため、特定基金「博士課程支援基金」を設置し、本基金の趣旨に賛同する企業様と、本学における人材育成やキャリア支援、教育研究環境整備等のさまざまな学生支援の取組において協力連携事業を展開してまいります。                                

本制度の創設に先駆けて、下記企業様より貴重なご寄附のお申し出をいただきました。

                 

・東京エレクトロン株式会社 

・三菱ガス化学株式会社  (敬称略、五十音順)

                  

意欲と能力にあふれる優秀な学生がさらなる飛躍を遂げられるようご支援いただきますようお願いいたします。

                     
                    
                        
     

関連リンク 詳細(プレスリリース)

menu