第1回相続・遺言セミナーが開催されました

2017年11月1日(水)、東北大学基金遺贈寄附サポートセンター主催による「第1回相続・遺言セミナー」を開催しました。

本学OBの志田健二郎氏(三井住友信託銀行)を講師に迎え、「つなぐ想い・つなぐ資産、相続対策としての贈与と遺言」をテーマとし、相続の手続きや相続税対策に有効な贈与の方法、遺言が有効な事例についてなど、具体的な例をあげ詳しくお話しいただきました。

会場の東北大学百周年記念会館川内萩ホールでは、約40名の参加者がメモを取りながら真剣な眼差しで講師の話に耳を傾けていました。講演に引き続き、ご希望者を対象とした個別相談会も実施されました。

参加者のおひとりは「相続について興味があり参加しました。遺言を作成するよいきっかけになりました。」などと話されていました。


東北大学基金では、本学へのご遺贈やご寄附を検討されている方の相談窓口として「遺贈寄附サポートセンター」を開設しています。ご希望の方には遺言作成の手助けになるようなオリジナルメモリアルノートもお渡ししています。 「人生最後の社会貢献」とも言われている”遺贈”。未来へと託すご意思の受け皿のひとつとなれるよう、東北大学遺贈寄附サポートセンターでは皆さまからのご相談をお受けしています。



オリジナルメモリアルノート「つなぐ手帳」

               
        

    東北大学基金 遺贈寄附サポートセンター     

    [フリーダイヤル] 0120-279-514(つなぐご意思)     

    [受付時間]平日 9:00-17:00

                
            
           
     

menu