HOME > 記念祭

記念祭(思い出ステージ+記念講演)

概要

時間  13:30~16:30 (開場 13:00)
場所  東北大学百周年記念会館 川内萩ホール
    ※時間は変更となる場合がございます。
      確定次第、情報を更新させていただきますので、何卒ご了承ください。



 【東北大学ホームカミングデー
      112周年記念祭(思い出ステージ+記念講演)】

 昨年に続き、112周年ホームカミングデーも見どころ満載!!
 卒後10周年ごとの周年卒業生幹事たちが主役の「思い出ステージ」では、 普段は社会の各方面で活躍している老若男女、幅広い世代の方々が、母校のために集結します。各期ごとに出身学部を超えてコラボレーションし、学生生活の懐かしい思い出をふりかえるパフォーマンスを披露。
 また、メインイベントである「記念講演」では、「オリンピックを語る。in東北大学」と題して、建造物、そしてスポーツ医学の角度からオリンピックを切り取り、競技観戦以外のオリンピックの楽しみ方をご紹介します。
1日限りのスペシャル企画を、どうかお見逃しなく!



▽記念祭(思い出ステージ+記念講演)へのお申込みはコチラから


内容


 【東北大学ホームカミングデー112周年記念祭】

●プログラム
 ・開会あいさつ
   東北大学総長、東北大学萩友会長 大野 英男
 ・周年卒業生幹事による思い出ステージ
 ・東北大学112周年記念講演
  【オリンピックを語る。in東北大学】
   第1部:講演
   第2部:対談
  ※内容は変更となる場合がございます。確定次第、情報を更新させていただきますので、
   何卒ご了承ください。



周年卒業生幹事による思い出ステージ


 卒業後50・40・30・20・10周年にあたる同窓生が期ごとに1つのチームとなり、母校での思い出や現在の自分の姿などについて発表を行います。それぞれのグループが母校や在校生、旧友たちに発信するメッセージを、ぜひその場で体感してください。
 なお、当日の発表内容は後日掲載を予定しております。

卒業期卒後発表タイトル発表者
62期
(昭和44年卒)
50周年校友歌「緑の丘」を永遠に歌い継ぐため、
 キャンパスに"白い教室"の再現を。
阿見孝雄さん
石田清仁さん
小濱奏昭さん
仁平道明さん
宮澤徳雄さん
 
72期
(昭和54年卒)
40周年激動の学生時代 私たちのその時、その後小泉邦広さん
米川聡彦さん
伊藤貞嘉さん
佐藤麻美
小野俊明
長谷川史彦さん
 
82期
(昭和54年
平成元年)
30周年学生時代を振り返る(仮)82期周年幹事有志
92期
(平成11年卒)
20周年20年前にタイムスリップ
 -キャンパス生活の今昔-」
齋藤雅樹さん
竹田陽一さん
大山孝広さん
102期
(平成21年卒)
10周年在学時代の思い出小原和也さん
島崎薫さん

 




     東北大学112周年記念講演

【オリンピックを語る。】


【講演】
「新国立競技場問題は何だったのか-オリンピックと建築の歴史-」
 東北大学工学研究科教授 五十嵐 太郎

「オリンピック・パラリンピックを支えるスポーツ医学」
 東北大学医工学研究科教授 永富 良一

【対談】
 東北楽天ゴールデンイーグルス 沖原 佳典 氏
 東北大学医工学研究科教授   永富 良一


         【講演者プロフィール】

 東北大学工学研究科教授 五十嵐 太郎いがらし たろう
1967年生まれ。博士(工学)。
あいちトリエンナーレ2013芸術監督、ヴェネチア・ビエンナーレ建築展日本館、「インポッシブル・アーキテクチャー」展の監修を務める。芸術選奨文部科学大臣新人賞、日本建築学会教育賞を受賞。『モダニズム崩壊後の建築』、『日本建築入門』ほか著書多数。


 東北大学医工学研究科教授 永富 良一ながとみ りょういち
1984年東北大学医学部卒業。博士(医学)
運動・スポーツ医学科の専門家。子供から高齢者まで、虚弱者からスポーツ選手まで、故障しない元気な体づくりの研究を推進している。




 東北楽天ゴールデンイーグルス 沖原 佳典 氏おきはら よしのり
1972年生まれ。2000年シドニーオリンピックに選出。
同年に入団した阪神タイガースから、2005年途中に楽天イーグルスへ移籍、シュアな打撃と堅実な内野守備で『楽天を変えた男』と呼ばれている。現在は北関東地区で楽天スカウトを務める。





お申込み

○●ご好評につき、申込受付の延長決定!●○
ぜひお誘い合わせのうえ、お越しください。

申込締切:9月25日(水)12:00まで
原則として、事前申込制とさせていただいております。

 

1.WEBフォームからのお申込み

webフォームからの申込が完了すると、連絡先メールアドレスに受付完了メールが自動配信されます。
受信メールが届かない場合には、申込情報が正しく送信できていない場合がございますので、お手数ですが、萩友会事務局までお問い合わせください。


Q&A

「周年卒業生幹事」とは?
 昨年のホームカミングデーからはじまった取組のひとつに「周年卒業生幹事」があります。
その年に卒業後50・40・30・20・10周年を迎える同窓生の方々のうち、 ホームカミングデーに参加表明をいただいた方々を「周年卒業生幹事」とお呼びして、 下記のようなさまざまな企画に関わっていただいています。

 ○ホームカミングデー開催時期に合わせて仙台で同窓生の集まりやクラス会を開こう
 ○ホームカミングデーに合わせて母校を訪れてみよう
 ○ホームカミングデー当日の「思い出ステージ」に参加しよう



「周年卒業生幹事」に参加するためには
●クラス会を企画したい
 クラス会の開催については卒業生のみなさんが主体的に企画いただけます。同じ年代や学部で複数の会が企画される場合もありますので、同窓生同士でご連絡を取り合う・役割分担するなど、協力いただいて進めていただくようお願いいたします。

●ホームカミングデーに合わせて母校を訪れたい
 ホームカミングデーは原則として参加無料(一部コンサートは有料)です。当日、お気軽にご来場ください。なお、「記念祭」についてはホールの席数に限りがございますので、こちらから事前申込みをお勧めしております。当日は入場券をお持ちの方から優先的にご入場いただきますのであらかじめご了承ください。

●ホームカミングデー当日の「思い出ステージ」に参加したい
 すでに現在、各期ごとにチームが結成され、準備を開始していますので、それらのチームへの参加を希望する方は、下記の内容を添えて、萩友会事務局までメールにてご連絡ください。
【お知らせいただきたい内容】
 (1)氏名/(2)卒業年/(3)卒業学部/(4)連絡先





» インデックスページに戻る







ページのトップへ戻る