TOHOKU UNIVERSITY 東北大学

学際研究重点拠点

目的

本学は、創設以来「研究第一主義」、「実学尊重」、「門戸開放」の理念のもとに、「知の創造体」として多くの成果を挙げ社会に発信してきた。 一方、今日学術及び社会が急速に高度化する中で、分野融合や新領域開拓による新たな価値創造と、それを生かした人材育成が求められている。

学際研究重点拠点では、本学の多様な研究領域を、部局の枠を超えた新たな研究拠点として形成し、戦略的研究の推進や振興・融合分野など新たな 研究領域を開拓するとともに、世界トップレベルの研究成果を創出するための研究活動を効果的かつ戦略的に推進する。

学際研究重点拠点一覧

既存の拠点は次のとおりです。
新奇ナノカーボン誘導分子系基盤研究開発センター
理学研究科・教授 美齊津 文典
トライボロジー融合研究拠点
未来科学技術共同研究センター・教授 栗原 和枝
地球環境変動下における自然共生社会の
構築に関する拠点
生命科学研究科・教授 占部 城太郎
Q+HPCデータ駆動型科学技術創成拠点
情報科学研究科・准教授 大関 真之
エネルギー価値学創生研究推進拠点
環境科学研究科・教授 土屋 範芳
宇宙航空研究連携拠点
流体科学研究所・教授 大林 茂
Tohoku Quantum Alliance
材料科学高等研究所・教授
電気通信研究所・准教授
Yong P. Chen
大塚 朋廣
感染症共生システムデザイン学際研究重点拠点
医学系研究科・教授 押谷 仁

関係資料

  • 国立大学法人東北大学研究推進・支援機構規程(PDF/日本語English
  • 国立大学法人東北大学研究推進・支援機構学際研究重点拠点組織運営内規(PDF/日本語English
  • 学際研究重点拠点申請及び認定要領(PDF/日本語English