新型コロナウイルス BCP 対応ガイド

課外活動の原則禁止 ・課外活動の一時停止 ・学内BCPレベル1における課外活動実施の概要 ・課外活動を一時停止する際の基準 ・注意点 ・問い合わせ先

課外活動の原則禁止

学内BCPレベル2の間は、課外活動は原則禁止です。
「BCPレベルの引き上げに伴う課外活動の原則禁止措置について(2021/1/8付)」 詳細

「新型コロナウイルス感染拡大防止のための東北大学の行動指針(BCP)【2021/1/8改訂版】」詳細
教育・学生支援部学生支援課活動支援係 TEL:022-795-3983

課外活動の一時停止

下記の期間、課外活動を一時停止します。

2020年12月29日(火)~2021年1月17日(日)

川内北キャンパス内の各課外活動施設、評定河原陸上競技場、評定河原合宿所、片平体育館及び学友会所属団体が占有している各施設の開放も停止します。
なお、学友会所属団体で既に行事実施届を学生支援課に提出している大会等については個別に判断しますので、この期間内に大会等がある学友会所属団体は別途学生支援課に相談してください。

教育・学生支援部学生支援課活動支援係 TEL:022-795-3983詳細

学内BCPレベル1における課外活動実施の概要

学内のBCPレベル1では、課外活動に制限を加えています。以下の方針に則り、適切な対応を取ってください。

詳細・施設仮予約申請フォーム等はこちら ▶ 詳細

【緩和ステップの移行について】

・課外活動の制限は、Step1~4まで段階的に順に緩和していきます。
・ステップの移行期間は概ね4~6週間ごとです。
・移行時から約3週間後に次の移行のタイミングを通知します。

体育部(運動目的)

再開ステップ 屋内施設 屋外施設
STEP1 使用不可 個人練習のみ可
STEP2 個人練習のみ可 5人程度のグループ練習可
※キャッチボール等の非接触活動のみ
接触を伴う対人プレー不可
STEP3 5人程度のグループ練習可
※パス練習等の非接触活動のみ
接触を伴う対人プレー不可
STEP2同様
STEP4 団体練習可
対人プレー可
試合形式でのプレー可
団体練習可
対人プレー可
試合形式でのプレー可

※室内の場合は換気を徹底してください

文化部(運動以外の目的)

再開ステップ 屋内施設 屋外施設
STEP1 使用不可 個人練習のみ可
STEP2 個人練習のみ可 少人数での練習可
  ※5人程度
STEP3 5人程度のグループ練習可 STEP2同様
STEP4 団体練習可 団体練習可
※合唱や合奏等を含む

※室内の場合は換気を徹底してください

【施設利用方法について】

・Step1~3では、オンラインでの施設利用の仮予約が必要です。
人数制限を超える場合は抽選となります。
予約フォーム詳細
【個人予約】
川内グラウンド・野球場、多目的コート、評定河原陸上競技場、川内テニスコート、
川内体育館(川内アリーナ)メインコート・サブアリーナ・トレーニングルーム
【団体予約】
片平体育館、川内課外活動共用施設(川内ホール)
・施設ごとのタイムテーブルおよび使用人数等は、ステップごとの制限を確認し、厳守してください。
 各施設のタイムテーブルはこちら ▶ タイムテーブル
・仮予約期間は、使用前々日の午後3時から前日の午後3時までです。※ただし、休日、祝日を除く。
・仮予約後、学生支援課からDCメール宛に使用可否の通知を行います。
・施設ごとのタイムテーブルおよび使用人数等は、ステップごとの制限を確認し、厳守してください。
・施設利用開始時および終了時には、専用サイトでの活動時間の記録が必要です。
 備え付けのQRコードからアクセスしてください。
・Step4では、仮予約は不要です。各施設の使用人数制限内に収まるよう団体間で調整の上、利用してください。

【活動計画書の作成について】

・Step4のみ、団体ごとに活動計画書を作成し、学生支援課に提出する必要があります。
・団体が独自に占有している活動施設の利用については、団体ごとに各ステップでの活動内容や感染対策を作成し、学生支援課に提出してください。(青葉山馬場、艇庫など)

課外活動を一時停止する際の基準

下記のうちいずれか1つ以上の条件を満たした際に、課外活動を一時的に停止する ことがあります。
学生の皆さんの感染防止を最優先に検討した上での措置となりますので、ご理解願います。

・BCPレベルが2以上になった場合。
・BCPレベルが不変であっても、学内で同時期に複数の感染者が報告されるように なった場合(この場合、感染者の課外活動団体への所属の如何は問わない)。
・宮城県が「ステージ3」以上に移行した場合。
・行政から特別警戒等の警告が出て、不要不急の外出の自粛を求められる等、課 外活動の継続が困難と判断された場合。

注意点

【活動時の注意点】

・各団体ごとに活動日の参加学生と活動内容を記録してください。
・道具を共有する際は前後の消毒を徹底してください。
・部室への滞在は、荷物の出し入れ等最小限にとどめてください。
・換気やソーシャルディスタンスの確保を徹底してください。
・着替えは自宅で行ってください。
・近距離での大きな発声は控えてください。

【健康管理について】

・各自健康観察を行い、毎日記録を残してください。
 チェックシート
日本語English中文
・マスクの着用、手指消毒、うがいを励行してください。
・過去14日間に、以下の条件に一つでも当てはまる学生の活動は禁止です。

○発熱等の風邪症状が現れた
○海外から入国した
○濃厚接触者と判定された
○PCR検査を受けた

・熱中症対策にも細心の注意を払ってください。
・新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)を利用してください。▶詳細

【新歓活動について】

オンライン上での活動以外については、Step4移行後下記内容に限り活動を認めます。
・各種感染症対策、十分なソーシャルディスタンスを確保のした上での見学
・立て看板、掲示物の設置(ビラ配りは不可)

その他、東北大学課外活動ガイドラインおよび各競技連盟等のガイドラインを遵守してください

[問い合わせ先]

学生支援課活動支援係
TEL:022-795-3983
E-mail:sta-kagai@grp.tohoku.ac.jp

オンライン授業を支援する
便利ツールまとめ

TOP