新型コロナウイルス BCP 対応ガイド
LEVEL1
東北大学の行動指針(BCP)(新型コロナウイルス感染症拡大防止のための学内制限)
2020 年6月19日発令 活動制限表は下記を参照

新型コロナウイルス感染拡大防止のための東北大学の行動指針(BCP)

この行動指針は全学共通を原則としますが、感染状況に応じて団地又は部局ごとに判断することもあります。

研究活動 各部局の管理体制による感染防止対策を徹底することで、研究活動を行うことができます。
【ガイドライン:各部局における感染防止対策の管理体制の構築について(5/11通知)】
授業 講義科目はオンライン授業を中心に実施し、一部対面での実施を組み込むこともできます。
【ガイドライン:BCPレベル1における授業実施の取扱い・対応ガイドライン(7/21通知)<対象:令和2年度第2学期以降開講授業>】
【ガイドライン:BCPレベル1における対面による授業実施の取扱い・対応ガイドライン(6/8通知)<令和2年度第1学期開講授業まで>】
出張 出張先の感染状況を確認するなど注意が必要です。
学内会議 感染拡大に最大限の配慮をして、対面会議も行いますが、オンライン会議を推奨します。
課外活動 課外活動ガイドラインに基づき感染拡大に最大限の配慮をして、一部の課外活動を許可します。
課外活動詳細についてはこちら ▶詳細
【ガイドライン:課外活動ガイドライン(7/3)】
学生の移動 不要不急の旅行は自粛とします。
  帰省は、帰省先の感染状況を確認するなど注意が必要です。
イベント(本学が開催するもの) 催事等開催時のガイドラインに基づき実施できます。
【ガイドライン:催事等開催時の新型コロナウイルス感染症予防ガイドライン(6/12)】
事務体制 感染拡大に最大限の配慮をして、ほぼ通常の勤務を行いますが、業務の性質に応じて、時差出勤と1~3割程度の在宅勤務を推奨します。

【その他】
<学寮・学生寄宿舎>学生寄宿舎新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けた入居生活ガイドライン(6/26通知)
<図書館>附属図書館サービス再開ロードマップ(7/10通知)

東北大学の行動指針(BCP)詳細はこちらをご確認ください 詳細

*なお、医療関係者およびコロナウイルス研究従事者はこの活動制限の適用範囲外
*この活動制限指針は、感染のフェーズの変化等、今後の状況に応じ、随時見直しを行う場合があります。
*海外出張については、渡航先の感染状況を踏まえて検討することとなります。
*各種ガイドラインは上記をご参照ください。

警戒情報(警戒情報を逐次記載をします。)

7/31
・首都圏(東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県、大阪府、愛知県、福岡県 等)への出張や旅行は、自粛してください。
・会食等を通じての感染が多いことから、飲食を伴う会合や歓談は自粛してください。
7/21
・首都圏(東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県)への出張や旅行は、出来るだけ自粛してください。

現在の警告情報詳細(7/31現在)はこちらをご確認ください 詳細

学内状況について

・4月5日(日)、本学の学生1名が新型コロナウイルスに感染していることが判明しました。
・4月7日(火)、本学の学生1名(仙台市発表25例目)が新型コロナウイルスに感染していることが判明しました。

※ 感染者の人権尊重と個人情報保護にご理解とご配慮をよろしくお願いします。

TOP