HOME > 業務内容 > 施設系技術
 

大学等のあらゆる施設について、キャンパス全体に渡る計画から、個々の建物のプランニング、
施工監理、維持保全までと、建設プロセスの全てをマネージメントしています。

試験区分:電 気/機 械/土 木/建 築

主な業務内容

施設整備
施設整備企画及び調査に関する業務
建物、設備等に関する工事の計画、設計、積算、施工監理及び検査に関する業務
工事の契約及び監督に関する業務
施設の有効活用に関する業務
維持保全
建物、電気、水道、ガス設備及び外構等の維持管理に関する業務
施設の安全対策・環境保全・安全教育
維持保全業務の契約及び監督に関する業務
省エネルギー対策に関する業務

先輩職員の声

message
秋田大学
施設企画課企画担当
藤原 香菜
Fujiwara Kana
平成29年4月採用
趣味・特技
旅行、音楽鑑賞

質問

国立大学法人等職員を志望した理由は何ですか?
学生時代、学校の実習工場がリニューアルされ、研究が行いやすくなった
経験がありました。施設整備を通して教育・研究環境を改善し、学生・教職員
のサポートをしたいと思い志望しました。
現在の仕事内容について教えてください。
学生・教職員に過ごしやすいキャンパスを提供するため、大学内の教育研究棟、
図書館、体育館、食堂、病院などの施設及びライフラインに関する整備計画の
立案や予算要求を行っています。
仕事をする上で心掛けていることは何ですか?
大学には多種多様な分野があり、様々な利用者と関わる機会が多く、様々な
情報・知識が必要となります。分からないことがある場合はそのままにせず、
すぐ上司・先輩へ相談することを心がけています。
仕事をしていて楽しい!うれしい!と思う瞬間は何ですか?
整備した施設や設備は、何十年も学生・教職員の研究などに貢献する事が出来ます。
また、自分の携わった仕事が施設や設備という大きな形となって残るため、その
達成感はとても魅力的だと思います。
国立大学法人等職員を目指す方へのメッセージをお願いします。
施設系職員は、教育研究施設やライフラインという大学の基盤を支える重要な
部分に関わることが出来る仕事です。施設を通して大学を一緒に盛り上げていきましょう。

仕事などのスケジュール