HOME > 業務内容 > 医療事務

臨床教育、医学研究及び先端医療を担っている大学附属病院において、
医療の現場がスムーズに業務を進められるように事務的な面でサポートします。
国立大学法人化によって、病院経営という観点がより重要になっています。

試験区分:事務

主な業務内容

医事
外来患者の受付に関する業務
入院患者の入退院手続きに関する業務
診療費の計算及び収納に関する業務
公費負担医療に関する業務
社会保険等への診療報酬請求に関する業務
診療に係る各種証明書に関する業務
医療相談に関する業務
医療訴訟に関する業務
病院の経営分析に関する業務
医療情報
医療情報システムの管理運営に関する業務
医療情報システムの将来計画の企画立案に関する業務
各種医療情報データの集積、提供に関する業務
患者の電子情報の管理に関する業務

先輩職員の声

message
山形大学
飯田キャンパス事務部
医事課収納・医療債権担当
折原 有紀
Orihara Yuki
平成26年12月採用
趣味・特技
食べ歩き、旅行

質問

国立大学法人等職員を志望した理由は何ですか?
大学は県外だったのですが、就職は地元で行いたいと考えていました。
在学中は教員を志望していたこともあり、「地元山形で、教育に携わる
仕事がしたい」と考え、大学職員を志望しました。
現在の仕事内容について教えてください。
病院で発生した債権や病院収入を適正に管理すること、
診療費未収金を削減することが主な業務です。
具体的には、日々の収入の伝票を作成すること、月ごとの収入が
正しく入力されているかの確認、督促状の発送などを行っています。
仕事をする上で心掛けていることは何ですか?
「受け取った人が、わかりやすいように仕事をすること。」
大学職員になって1年目に、尊敬する方に言われた言葉です。
この言葉を忘れず、相手の立場に立って仕事ができるよう
心がけています。
仕事をしていて楽しい!うれしい!と思う瞬間は何ですか?
会計の月締め処理の際、2つのシステムの数字がぴたりと合った時は、
すごく気持ちが良いです。
また、病院で患者さんから分割納付の相談を受けた際、
「相談して良かった!」と言われたときは、こちらも嬉しくなります。
国立大学法人等職員を目指す方へのメッセージをお願いします。
「大学職員」と一言で言っても、学務・総務・財務など仕事は多岐にわたります。
仕事をする上で様々なことを学び、自分も成長できるのが大学職員の魅力だと
思います。

仕事などのスケジュール