HOME > 業務内容 > 研究協力

研究の推進と社会貢献のために、研究戦略の企画や立案、競争的研究費の獲得支援、
産学官の連携推進、知的財産等の管理運用等に関する業務を行っています。

試験区分:事務

主な業務内容

研究協力
研究戦略・研究推進に関する業務
科学研究費補助金に関する業務
組換えDNA実験及び動物実験の承認申請等に関する業務
グローバルCOEプログラム等大型の競争的資金の申請に関する業務
放射線同位元素等の使用に係る申請及び届出等に関する業務
生涯学習(公開講座等)に関する業務
各種研究員に関する業務
産学連携
民間機関等との共同研究に関する業務
受託研究の受入及び報告に関する業務
寄附講座、寄附研究部門の設置、運営に関する業務
知的財産に関する業務
研究広報、イベント企画

若手職員の声

message
福島大学
研究振興課研究契約・外部研究資金担当
村上 陽
Murakami Asahi
平成25年10月採用
趣味・特技
サッカー、映画鑑賞

質問

国立大学法人等職員を志望した理由は何ですか?
学生時代から地域貢献に尽力したいと考えていました。
大学は、学生の教育や先生の研究だけでなく、地域・社会貢献にも
力を入れていて、研究シーズを地域・社会に還元する役割も担っています。
そのような環境で働けることに魅力を感じ、志望しました。
現在の仕事内容について教えてください。
国や民間企業等との研究契約締結手続きや、受入をした研究費の
経費執行状況の管理を主に担当しています。また、研究者が
研究助成金等に応募する際の申請書類確認、応募手続きも行っています。
仕事をする上で心掛けていることは何ですか?
相手の立場になって考え行動することです。関係各所・先生方と連絡調整する
機会が多くあるため、自分の意見を通すことよりもまず相手の意向を尊重し、
最大限に汲んだ上で、自分の意見を伝えること等を心がけています。
仕事をしていて楽しい!うれしい!と思う瞬間は何ですか?
担当した受託研究契約等に関して、申請から報告まで関わるため、無事、
額の確定まで完了した時には達成感があります。
また、外部資金を獲得することにより、大学運営の一助になっていることを
感じられることも仕事をする上でのモチベーションに繋がっています。
国立大学法人等職員を目指す方へのメッセージをお願いします。
大学職員の業務は多岐にわたりますが、どれも学生や先生、
地域の方々のために行う大変やりがいのある仕事です!
皆さんと一緒に働ける日を楽しみにしています!

仕事などのスケジュール