HOME > 試験案内
 令和2年度試験案内

PDFicon 新型コロナウイルス感染症等に係る受験上の留意事項について(PDFファイル 91KB)
※皆様のご健康を守るため、受験申込をされた方は必ず熟読してください。

平成25年度から「第1次試験」の「技術系専門試験(電気、機械、土木、建築、化学)」は廃止し、全試験区分とも教養試験のみ実施しています。

PDFicon 採用試験ポスターのダウンロード(PDFファイル 675KB)

受験資格

平成2年4月2日以降に生まれた者

ただし、次の者は試験を受けられません。

(1)禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまでの者又はその刑の執行猶予の期間中の者その他その執行を受けることがなくなるまでの者

(2)懲戒解雇又はこれに相当する処分を受けたことのある者で、その処分の日から2年を経過していない者

(3)日本国内における活動に制限のない在留資格を有しない者


※長期勤続によるキャリア形成を図る観点から、上記年齢の方を募集します。(雇用対策法施行規則第1条の3第1項3号のイ)。

試験区分及び職務内容

  主な職務内容
事務系 事務  国立大学法人等の事務局又は学部等の事務部において、総務・人事、財務会計、教務・学生支援、研究支援、国際交流、附属病院における医療事務等の業務に従事します。
図書  国立大学法人等の附属図書館又は学部等の図書室において、学術情報サービス業務に従事します。
技術系 電気 ①国立大学法人等の事務局又は学部等の事務部において、教育・研究棟等の建物・施設・設備の計画、設計、工事の発注、維持保全等を計画し維持する業務(施設系技術)に従事します。
②国立大学法人等の学部の学科や研究科の専攻、附置研究所の研究部門等において各専門分野に応じた各種研究、実験、測定、分析、検査等の業務(教育・研究支援系技術)に従事します。
機械
土木
建築
化学 主に上記②の業務に従事します。

※令和2年度に募集する①②の職務内容の詳細については、「採用情報」内の「技術職員職務内容」のページをご覧ください。
物理
電子・情報
資源工学
農学
林学
生物・生命科学

職務内容の詳細については「仕事紹介ガイドブック」をご覧ください。

(注)1 申込むことができる「試験区分」は一つに限ります。また、受験申込後における変更は認められません。

   2 各国立大学法人等の最新の採用予定数については、「採用情報」内の「採用予定数」のページに随時掲載しますのでご確認ください。

また、令和2年4月30日(木)の時点で採用予定のない試験区分については試験を実施しませんのでご注意願います。

試験日程及び試験地

区分 試験日 試験地 結果発表
第1次
試験
7月5日(日)
受付時間 9:00~9:30
教養試験
(開始時刻) 10:00
(終了時刻) 12:00
弘前市 盛岡市
仙台市 秋田市
山形市 福島市

7月22日(水)9:30

合格者の受験番号はホームページに掲載します。また、合格者には別途通知します。

第2次
試験
原則として各国立大学法人等で行います。 面接考査等の後、随時各国立大学法人等から
通知します。

※受験上の注意事項

(1)試験地は受験に便利な1都市を選んでください。
(試験会場は受験票に記載された会場となります。)
また、受験申込後における変更は認められません。

(2)試験会場には駐車場はありません。公共交通機関をご利用ください。

(3)第1次試験当日は、
  ・受験票(Web上から印刷し、写真を貼付したもの)
  ・HB の鉛筆、プラスチック製の消しゴム(試験会場では用意しません)
  ・時計(計時機能だけのもの)
  を持参してください。

(4)受験票に写真が貼付されていない場合は受験できません。

(5)試験開始時刻に遅れた場合、受験は認められません。受付時間中に必ず受付を済ませ、試験開始30分前までに指示された場所に着席してください。

(6)当実施委員会では、合否に関する電報、電話等の取り扱いは一切行っておりません。

(7)大雨・地震等による災害、試験実施上の事故、その他の不測の事態により、第1次試験が所定の期日に実施できない場合は、試験を延期することがあります。なお、再試験日はホームページ上等で周知します。

※試験実施については、新型コロナウイルス感染症の発生状況等により延期する可能性があります。延期した場合の試験日は、8月23日(日)を予定しています。急遽変更となった場合には、ホームページにてお知らせいたします。

※ 第1次試験地案内
 感染症の発生状況等によっては、試験会場が急遽変更となる場合があります。

試験地試験会場住所アクセス
弘前市 弘前大学 総合教育棟
(文京町キャンパス)
弘前市文京町1 MAP
盛岡市 岩手大学 学生センターA棟・B棟・C棟 盛岡市上田3丁目18-8 MAP
仙台市 東北大学 講義棟A棟・B棟・C棟
(川内北キャンパス)
仙台市青葉区川内41 MAP
秋田市 秋田大学 一般教育2号館
(手形キャンパス)
秋田市手形学園町1-1 MAP
山形市 山形大学 基盤教育1号館
(小白川キャンパス)
山形市小白川町1丁目4-12 MAP
福島市 福島大学 共通講義棟S棟・M棟
(金谷川キャンパス)
福島市金谷川1 MAP

試験の方法及び内容(日本語による出題となります。)

試験の方法 出題数 試験の内容
第1次
試験
教養試験
(120分)
40題
全問必須解答

多肢選択式による筆記試験(大学卒業程度)
①一般知識(社会(7問)、人文(7問)及び自然(6問)):20問
②一般知能(文章理解(7問)、判断推理(8問)、数的推理及び資料解釈(5問):20問

第2次
試験
面接考査等

国立大学法人等ごとに、第1次試験合格者に対して個別に日程を設定して実施します。希望する機関に直接2次試験の申込みを行って下さい。
○事務系(図書)の第1次合格者には、専門試験を実施したのち、面接考査を個別に行います。詳細は東北地区国立大学法人職員採用事務系(図書)第2次専門試験案内ホームページをご覧ください。
○技術系については、その専門性を第2次試験において考査します。

合格者の決定等について

(1)第1次試験の合格者は教養試験の結果に基づき決定します。

(2)第1次試験の合格者は、試験の区分ごとに作成する第1次試験合格者名簿(翌年度の合格発表日に失効)に登載されます。

(3)受験資格がないこと又は受験申込の際に届け出た事項が正しくないことが明らかになった場合は合格を取り消します。

(4)第2次試験は各国立大学法人等が個別に行います。第2次試験については、各国立大学法人等の人事担当部署に直接お問い合わせください。

(5)採用予定時期は概ね令和3年4月1日以降となりますが、既卒者の場合、各国立大学法人等の欠員状況によっては、第2次試験合格後、直ちに採用されることがあります。

受験手続

(1)受験申込受付期間
申込方法はインターネット受付のみとなります。
令和2年5月13日(水)10:00~5月27日(水)17:00
(5月27日(水)17:00までに受信した分に限り有効とします)

(2)受験申込方法
上記受付期間内に、このホームページ上(http://www.bureau.tohoku.ac.jp/shiken/)に設置される受験申込画面を通じて、下記のとおりお申し込みください。
※下記以外の方法(申込書の郵送や持参等)での受験申込は一切受け付けておりませんのでご注意ください。
受験申込時に試験地の選択を行いますが、各試験会場には定員が設けられております。  
  また、締切直前はアクセスが集中して接続しにくくなる可能性がありますので、
  余裕をもって早めにお申込みください。
①のみ、令和元年11月から登録が可能です。②以降は、5月13日(水)10:00から受付開始します。

①国立大学法人等グループ会員サービスに会員登録を行い「マイページ」を作成してください。
登録完了後、登録いただいたメールアドレスに会員登録完了メールを自動返信します。
会員登録完了メールが届かない場合は、下記のとおりメールにてご連絡ください。
   宛先:shiken@grp.tohoku.ac.jp(採用試験事務室)
   件名:登録完了メールの不着について
   本文:氏名、電話番号、生年月日
なお、既に国立大学法人等グループに会員登録している方については、②及び③の手続きに進んでください。
※ 国立大学法人等グループ会員サービスは受験申込をWEB上で行うためのサービスです。
  受験申込をするためには登録が必要です。

②会員登録完了メールに記載されているマイページにログインし、「採用希望地区」から会員登録時に選択した採用希望地区を確認してください。
「東北地区」から変更のある場合は、修正を行い、採用を希望する地区の試験案内に従ってお申し込みください。
「④職員採用試験 受験申込フォーム」の登録後は「採用希望地区」の変更ができません。

③「登録情報修正」から会員登録時に登録した情報を確認してください。
「④職員採用試験 受験申込フォーム」の登録後は「登録情報」の変更ができません。

④「職員採用試験 受験申込フォーム」に入力の上、ご登録ください。
登録完了後、登録いただいたメールアドレスに受験申込完了メールを自動返信します。
受験申込完了メールが届かない場合は、受験申込が正常に完了していない可能性がありますので、5月28日(木)までに下記のとおりメールにてご連絡ください。
   宛先:shiken@grp.tohoku.ac.jp(採用試験事務室)
   件名:受験申込完了メールの不着について
   本文:個人ID、氏名、電話番号
入力事項に不備がある場合は、受験申込を受け付けられないことがあります。
登録後(入力完了後)の内容は変更できません。入力内容に誤りがないかよく確認した上でご登録ください。

(3)受験票の交付
受験申込者には、6月中旬頃に受験票をマイページ内に送信します。マイページから受験票をダウンロードし、A4サイズのコピー用紙(※厚紙・色紙不可)に印刷して下さい。印刷した受験票には、本人であることが明瞭に確認できる写真(3ヶ月以内に撮影した脱帽・上半身・正面向き・縦4cm、横3cmのもの)を貼り、第1次試験日に必ず持参して下さい。
※マイページへ受験票を送信した際は、登録いただいているメールアドレス及びホームページでその旨お知らせします。受信が確認できない場合は、6月26日(金)までに下記のとおりメールにてご連絡ください。
   宛先:shiken@grp.tohoku.ac.jp(採用試験事務室)
   件名:受験票送信メールの不着について
   本文:個人ID、氏名、電話番号
PDFicon受験票印刷例(PDFファイル)

(4)障がいのある方への受験特別措置
身体に障がいがあるために、受験に際し、特に何らかの措置を希望される方は、受験申込の前に採用試験事務室に予め電話またはメール等で申し出た上で、「職員採用試験 受験申込フォーム」入力の際に、「【該当者のみ】障がいにより希望する特別措置」の該当欄にチェックを入れて申込をしてください。
障がいの種類や程度によって、補聴器の使用、車椅子の使用、点字による試験、拡大文字による試験、試験時間の延長、座席の配慮などの措置が講じられる場合があります。
受付期間終了後に、何らかの措置を希望しても認められません。
ただし、やむを得ない事情が生じた場合は採用試験事務室に必ず連絡してください。
※1 医師の診断書等の提出を求める場合があります。提出された書類は返却しません。
※2 点字による試験は仙台会場のみとなります。

職員採用合同説明会について  

第1次試験合格者を対象として、採用予定のある各国立大学法人等が合同説明会を7月31日(金)~8月2日(日)にWeb開催します。
各国立大学法人等の業務内容や第2次試験の日程等採用に関する情報を収集することができる機会ですので、積極的に参加してください。

※当初、7月31日(金)盛岡、8月1日(土)仙台にて実施する予定でしたが、新型コロナウイルス感染予防のため、Web開催へ変更しました。

※実施内容や開催日時等は、各国立大学法人等によって異なります。

参加される方は、各機関へ個別に事前申込が必要です。
「合同説明会資料」をご確認の上、ご希望の日時を選択し、以下のとおりメールにてお申込みください。

 参加申込締切日:7月28日(火)17時
 (※宮城教育大学は、申込締切日:7月27日(月)12時、申込方法も異なります。)

【件名】(〇〇大学・高専宛)合同説明会申込
【本文】
1.整理番号、氏名
2.第1~第3希望の日時(「タイムスケジュール」の番号(①~)の中から選択してください。)
3.連絡用メールアドレス
4.連絡用電話番号
※各項目の詳細は、「合同説明会資料」P3をご確認ください。

PDFicon合同説明会資料(PDFファイル 853KB)
PDFiconGoogle Meetの使用方法等(PDFファイル 637KB)
【合同説明会へ参加された方へ】アンケート(Googleフォーム)※説明会参加後、8月16日(日)までにご回答ください。

機関名事前予約用メールアドレス当日連絡用電話番号説明資料
弘前大学 jm3019@hirosaki-u.ac.jp 0172-39-3021 PDF(2,348KB)
岩手大学 【事務】saiyo@iwate-u.ac.jp
【技術/①「電気」「土木」「化学」「生物・生命科学」】tech-esaiyo@iwate-u.ac.jp
【技術/②林学】tech-asaiyo@iwate-u.ac.jp
【技術/③電子・情報】tech-jsaiyo@iwate-u.ac.jp
【7月31日】019-621-6010
【8月1日、2日】
090-4479-2619(岩手大学携帯)
【事務】PDF(2,169KB)
【技術/①】PDF(1,431KB)
【技術/②】PDF(5,629KB)
【技術/③】PDF(1,291KB)
東北大学 【事務】saiyo@grp.tohoku.ac.jp
【図書】lib-som@grp.tohoku.ac.jp
【施設】fac-som@grp.tohoku.ac.jp
【事務】022-217-4825
【図書】022-795-5911
【施設】022-217-4944
【事務】PDF(5,229KB)
【図書】PDF(278KB)
【施設】PDF(4,962KB)
宮城教育大学 Googleフォームにて予約 022-214-3307 PDF(3,496KB)
秋田大学 saiyo@jimu.akita-u.ac.jp 018-889-2215 【事務】PDF(2,330KB)
【技術】PDF(3,304KB)
山形大学 saiyo@jm.kj.yamagata-u.ac.jp 023-628-4023 PDF(2,240KB)
福島大学 jinji@ipc.fukushima-u.ac.jp 024-548-8007 PDF(4,231KB)
八戸工業高等専門学校 jinji-o@hachinohe-ct.ac.jp 0178-27-7224 PDF(1,700KB)
一関工業高等専門学校 s-jinji@ichinoseki.ac.jp 0191-24-4705 PDF(2,881KB)
仙台高等専門学校 jinjiroumu@sendai-nct.ac.jp 022-391-5510 PDF(3,114KB)
鶴岡工業高等専門学校 jinji@tsuruoka-nct.ac.jp 0235-25-9015 PDF(707KB)
福島工業高等専門学校 jinji@fukushima-nct.ac.jp 0246-46-0707 【事務】PDF(1,760KB)
【技術】PDF(725KB)

試験の方法及び内容(日本語による出題となります。)

試験の方法 出題数 試験の内容
第1次
試験
教養試験
(120分)
40題
全問必須解答

多肢選択式による筆記試験(大学卒業程度)
①一般知識(社会(7問)、人文(7問)及び自然(6問)):20問
②一般知能(文章理解(7問)、判断推理(8問)、数的推理及び資料解釈(5問):20問

第2次
試験
面接考査等

国立大学法人等ごとに、第1次試験合格者に対して個別に日程を設定して実施します。希望する機関に直接2次試験の申込みを行って下さい。
○事務系(図書)の第1次合格者には、専門試験を実施したのち、面接考査を個別に行います。詳細は東北地区国立大学法人職員採用事務系(図書)第2次専門試験案内ホームページをご覧ください。
○技術系については、その専門性を第2次試験において考査します。

第2次試験について

第2次試験は、各機関にて8月6日(木)以降実施の予定です。
各機関で行われる第2次試験については、下記ホームページに随時掲載されます。

機関名 職員採用情報
弘前大学 http://www.hirosaki-u.ac.jp/jimu/jinji/syokuinsaiyou/index.html
岩手大学 https://www.iwate-u.ac.jp/target/staff-recruitment.html
東北大学 http://www.bureau.tohoku.ac.jp/jinji/open/saiyo/entry/entry1.html
宮城教育大学 http://www.miyakyo-u.ac.jp/about/other/ct2.html
秋田大学 http://www.akita-u.ac.jp/honbu/recruit/re_guide.html
山形大学 https://www.yamagata-u.ac.jp/jp/recruitment/staff/works/
福島大学 https://www.fukushima-u.ac.jp/recruit/
八戸工業高等専門学校 http://www.hachinohe-ct.ac.jp/info/office/recruit/
一関工業高等専門学校 https://www.ichinoseki.ac.jp/shokuin-saiyo.html
仙台高等専門学校 https://www.sendai-nct.ac.jp/college/recruit/
鶴岡工業高等専門学校 https://www.tsuruoka-nct.ac.jp/category/saiyo/shokuin/
福島工業高等専門学校 http://www.fukushima-nct.ac.jp/chiiki_kigyo/kyosyokuin_bosyu.html
図書系事務 http://area.library.tohoku.ac.jp/saiyo/


個人情報の取扱い

当実施委員会の「個人情報の取扱いに関する基本方針」を公表しています。

 受験申込者及び第1次試験受験者から取得する個人情報は、東北地区の国立大学法人等の職員を採用するという目的を達成するために利用するものであり、採用試験に参加する国立大学法人等(図書系専門試験実施組織を含む。)以外の第三者には提供又は公表しません。

 ただし、事務系(図書)及び技術系の試験区分については、東北地区以外の6地区(北海道地区、関東甲信越地区、東海・北陸地区、近畿地区、中国・四国地区、九州地区)の採用試験実施委員会からの申し出に基づき、令和2年11月1日以降、当該地区の職員を採用するために第1次試験合格者名簿を提供する場合があります。