HOME > 業務案内 > 勤務条件等

勤務条件等

給与

初任給

月額 約170,000円~約200,000円
(採用前の職歴等により決定されます)


(1)初任給は各国立大学法人等ごとに定めていますので、
詳細については、各国立大学法人等にお問い合わせください。

(2)各国立大学法人等の基準により、期末・勤勉手当(いわゆるボーナス)が支給されるほか、
一定の条件を満たす場合には各種手当が支給されます。

勤務時間、休暇等


(1)勤務時間は原則として1日7時間45分(週38時間45分)です。
※ 職種や勤務場所によっては、交替制勤務などを要する職場に配属されることがあります。

(2)休日は、土曜日、日曜日、国民の祝日に関する法律に規定する休日のほか、
年末年始(12月29日~1月3日)となります。
※ 業務の特殊性により、休日に勤務する部署があります。

(3)有給休暇等の制度は、各国立大学法人等ごとに定めていますので、
詳細については各国立大学法人等にお問い合わせください。

昇進

採用後は、本人の努力、勤務成績等により、
基本的には、下記のとおり上位ポストに昇進していくことになります。
(職名については、各国立大学法人等により異なる場合があります。)

人事異動

 一般事務職員が幅広い実務経験を積み事務全般に精通できる能力を養うことを目的に、概ね2~3年ごとに本人の適性や職務経験などを総合的に勘案しながら、ほかの部局への人事異動を実施しています。

 転居を伴う異動の場合は、本人の意向も考慮するなどして、人事異動が円滑に進むよう配慮しています。

 さらに、主務省である文部科学省へ研修生として一定期間勤務することも可能です。

勤務地、転勤等


(1)勤務地は、各国立大学法人等(学部等を含む)の所在地となります。

(2)業務上の必要があるときは、転勤、出向を命ずることがあります。

福利厚生

 文部科学省共済組合へ加入することになり、短期給付事業(病気、けが等を受けた組合員に対する給付)、長期給付事業(年金)、福祉事業(保養施設の利用、貯金等)が受けられます。