HOME > はじめに

はじめに

平成16年4月、国立大学及び国立高等専門学校は、文部科学省が設置する国の行政機関から、国が財政的に責任を持つ独立行政法人の枠組みを基に、自主・自律という特性を加えた「国立大学法人」「独立行政法人国立高等専門学校機構」にそれぞれ移行しました。

これらは新たな法人制度のもと、国の内部組織としての制約と関与が大幅に緩和されるメリットを最大限に生かし、より個性豊かな魅力ある大学、高等専門学校を目指しています。

このような大転換期にあって、国立大学、国立高等専門学校の職員には、教員と連携し、今まで以上に教育、研究、組織運営の企画立案に積極的に参画する専門職能集団としての役割が求められています。

職員採用については、法人化に伴って職員の身分が「国家公務員」から「法人職員」へと変わったことから、「国家公務員採用試験」に替わり、平成16年度より「国立大学法人等職員採用試験」を実施しています。この試験は、第1次試験を全国7つの地区(北海道、東北、関東甲信越、東海・北陸、近畿、中国・四国、九州)ごとに、第2次試験を各大学等により行います。

東北地区の国立大学法人等に採用を希望される場合、「東北地区国立大学法人等職員採用試験」を受験していただきます。

このホームページでは、東北地区の採用試験に関する最新の情報を随時掲載します。

私たちと共に、新しい国立大学、国立高等専門学校の発展のため、あなたの豊かな発想と若い力を発揮していただけることを期待しています。