日本学術振興会特別研究員

【本学学生、教職員限定】「「平成30年度採用分日本学術振興会特別研究員募集等に関する説明会」の映像および講演資料をISTUにて配信開始しました。

【学内限定】「学振特別研究員への採用可能性がぐんとupするtips」を掲載しました。

1.特別研究員制度とは
2.申請資格、採用期間、支給経費
3.募集要項、申請書等様式
4.申請手続き
5.申請支援


1.特別研究員制度とは

日本学術振興会我が国の優れた若手研究者に対して、 自由な発想のもとに主体的に研究課題等を選びながら研究に専念する機会を与え、 研究者の養成・確保を図る制度です。

2.申請資格、採用期間、支給経費

日本学術振興会HPに申請資格、採用期間、支給経費が掲載されておりますのでご確認ください。

申請資格、採用期間、支給経費

3.募集要項、申請書等様式

日本学術振興会HPに募集要項、申請書等様式が掲載されておりますのでご確認ください。

平成30年度採用分募集要項 等【PD、DC】
平成30年度採用分募集要項 等【RPD】

4.申請手続き

申請手続きは受入研究者の所属部局事務を通じて行ってください。
なお、日本学術振興会の申請期限とは別に、各部局ごとに申請期限が設定されておりますので、
必ず担当係に確認してください。
各部局の担当係はこちらです。

5.申請支援

【学内説明会】

「平成30年度採用分 日本学術振興会 特別研究員募集等に関する説明会」
日時:平成29年3月14日(火) 13:00〜14:30
会場:川内キャンパスマルチメディア教育研究棟 M206
→終了いたしました。ご来場ありがとうございました。
なお、当日の映像および講演資料を東北大学インターネットスクール(ISTU)にて配信しております。受講は こちら【本学学生、教職員限定】から。

【学振特別研究員への採用可能性がぐんとupするtips】
申請にあたっての要点をまとめておりますので、申請前に必ず目を通しましょう。
※「学振特別研究員への採用可能性がぐんとupするtips」【学内限定】


【申請書作成のチェックリスト】
必須事項をまとめているので、それらポイントに注意して記載すると効率的に申請書が作成できます。
※準備中 「申請書作成のチェックリスト」【学内限定】


【面接選考アドバイス】 <11月上旬〜下旬に実施予定>
第二次選考(面接選考)の対象となった方に対し、日本学術振興会特別研究員等審査会委員等を経験した「特別研究員アドバイザー」が、 模擬面接を通じて面接選考に関するノウハウや助言をいたします。





【問い合わせ先】
研究推進部研究推進課研究総務係
TEL:022-217-4840
E-mail:kenkyo@grp.tohoku.ac.jp