東北大学  東北大学 公益通報窓口   

1. 通報窓口の設置

公益通報者保護法(平成16年法律第122号)別表に掲げる法律及びこれに基づく命令の遵守を図り、 もって東北大学における業務の公平性及び適法性を確保し、並びに社会的信頼を維持することを目的として、 公益通報窓口を総務企画部コンプライアンス推進課に設置しています。

2. 公益通報とは

本学の職員(労働者派遣契約等に基づき本学の業務に従事する者を含む。)が不正の目的ではなく、 本学又は本学の業務に従事する場合における役員又は職員について通報対象事実が生じ、 又はまさに生じようとしている旨を通報窓口に通報することをいいます。

3. 公益通報の対象となる行為(通報対象事実)

公益通報者保護法第2条第3項に定める犯罪行為又は法令違反行為を指します。

4. 通報対象者(通報を行うことができる者)

本学の職員(労働者派遣契約等に基づき本学の業務に従事する者を含む。)

5. 通報者の保護等

通報者は通報等をしたことを理由・ニして、不利益な取扱い(解雇その他)を受けることはありません。 万一、不利益な取扱い及び職場内での嫌がらせ等が発生した場合、必要な措置を講じます。
  なお、通報者が虚偽の通報や、他人を誹謗中傷する通報その他の不正を目的とする通報を行った場合には、 就業規則等によって処分されることがあります。

6. 通報の方法

氏名及び連絡先を明らかにした上で、ページ下の通報窓口へ書面で通報してください。 ただし、氏名及び連絡先が明らかにされずに行われた通報でも、通報の内容に相当の理由又は根拠があるときは、受け付けることがあります。
  通報の内容を正確に把握し迅速に対応するため、通報の際は以下の通報書の様式に掲げる内容をお知らせください。

公益通報書 (WORD:40KB)

7. 通報処理の流れ

公益通報処理概念図

公益通報処理概念図 (PDF:90KB)

8. その他留意事項

9. 学内規程等

 東北大学公益通報窓口

Copyright (C) 2012 Tohoku University All Rights Reserved.